2007年11月24日

目撃!

今日、ひさびさに渋谷に買い物行ったら、
パルコでCrystal Kayを目撃。

そーいえば、
PARCOのコマーシャルに出てたなぁと
眺めてたら、カウントダウンが始まって、
クリスマスツリーがライトアップクリスマスクリスマスクリスマス

そーゆーイベントだったみたい。



三日月やや欠け月満月

posted by えり★ at 01:49| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | うふ☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月04日

日本初ダイビング★

ちょっと間が空いてしまいましたが、
日本での初ダイビング!やっと実現しました。

10月20・21日の週末。
週末1泊2日でも結構行けちゃうんですね。
目的地は大島デス。

土曜日朝のジェット船に乗り、10時過ぎに大島に到着。
港にはダイブショップのスタッフにピックアップしてもらい、
ダイブショップに直行。

海外在住時にライセンスを取得し、
そのまま海外ばかりでダイビングしていた私にとっては、
今回が日本初ダイブ。

しかも、南の島しか潜ったことがない私には、
5mmスーツも初めてのケイケン。
それでも寒いと聞いていたので、
事前にインナーも2枚購入し、完全防備。

結構ドキドキしました。

ドキドキしすぎちゃったんですね。
呼吸はできているのに、
息が吸えていないような感覚になってしまい、
しばらく潜れませんでした。
もう100本以上も潜っているのに、
こんな経験は初めて。

やっぱり慣れていても、
環境が変わると緊張するんですね。
自分でもびっくりしました…。

でもそんなダイバーに慣れているのか、
ショップのおじさんは根気良く
そんな私を落ち着かせ、
ゆっくりと付き合ってくれました。

おかげ様で最後まで無事、楽しむことができました。
ヘンなおじちゃんだったけど、感謝!感謝!


いくつか友人から写真を拝借してきたので、
疲労しますね。大物というよりも、海外の南の島では
あまり見られなかったかわいい小物系が多かったです。
※すべて友人のアルバムから拝借してきたものばかりです。
  Thanks らーちゃん、澤田さん


これは小物じゃないですね。まるでヌシのように
毎回同じポジションをキープしているウツボくん。
DSC_0064.JPG

かわいいでしょ。
DSC_0052.JPG

nudy branch. 決して珍しいものではないけど。
私好きなんですね。ウミウシ揺れるハートかわいいっ
DSC_0061.JPG

わかります?
DSC_0090.JPG

そうそう、ダイビング2本を潜り終えた後は、すっかり
夕暮れ。大島から見る富士山はとてもステキでした。
夕陽が映えて…。
IMG_0450.JPG

IMG_0462.JPG

2日目もダイビングしようと思えば、ジェット船の出発時間まで
潜れます。でも私達は島観光をすることにしました。
噴火口や温泉など、結構いろいろ楽しめます。

旅のショット★
これなら小さいから個人の識別はできないでしょ。
IMG_0475.JPG

楽しい週末でした。

えー、週末で?? と思いがちだけど
思い切っていってしまうとかなり凝縮した楽しい時間が
過ごせます。

また暖かくなったら行こうね。楽しみにしてます。



船船船
posted by えり★ at 22:45| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | うふ☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月03日

うさうさ診断

友人のブログから広まってきた
最近ひそかに盛り上がっている
(ん?私の周囲だけか?)

「うさうさ診断」

ええっ、こんなの当たるわけないじゃーん!
と疑いつつも、結構キライじゃない私るんるん

さっそくやってみました。

・・・・・・

私は、「うさ女」 と出ました。
下記画像をクリックすると拡大されますかわいい

usa-onnna.gif

usa-hidari.gif


usa-migi.gif

「情にあつい、やまとなでしこ」 ですってぴかぴか(新しい)

私を知る多くの方々は、「えーっ、全然違うじゃん!」
とお思いのことでしょう・・・。

でもでも、近しい人は
結構「わかるわかる!」と言ってくれます。
これで私との親近度が測れるってコトです。

そんなの知っても嬉しくないか…。

特に下の「アウトプットが左脳」のほうのコメントは
周囲の人の納得度が高い!M体質ですな。

上の「インプットが右脳」のほうがわかりにくいかも。
ええ、インプットはロジカルなようで、かなり感覚的な私です。

これが随分と生活上、助かってるんだから
素直に感覚を信じて動けばいいのに
認めたくないときだけインスピレーションを
自分で否定して、逆らった動きをしようとするから
チャンレンジャーになってしまうんです。
(なんのこっちゃ!)

仕事ではこの機能がよーく働いて
かなりうまくいってるんだけどなぁ。
なんでプライベートではダメなんだろ。

うーん、うーん、、、、悩ましいふらふら



プレゼントぴかぴか(新しい)バー

posted by えり★ at 01:48| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | うふ☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月04日

いまさらですが…

おっ、珍しくブログをマメに更新してますな。
でも内容がくだらない…。

今回もご期待にお応えして、
いまさらですが、

脳内メーカー 

結果をシェアさせていただきます。

脳内メーカーwoutname.gif

こんな感じでございました。
なんとも怪しい。
でもかなり納得。。。


能力メーカー
もやってみました。

能力woutname.gif

いやじゃないかも・・・。

反論、受け付けます。


パンチパンチパンチ
posted by えり★ at 23:50| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | うーむ・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月01日

やっぱかっこいい★


やっぱ福山雅治、かっこいい!!

動いてる福山雅治を久しぶりにテレビで観た。
やっぱかっこいい!

うーん、見とれちゃった。

久々に連続でブログ更新した割には
あまりにもくだらない内容で
わざわざ見にいらした方、ごめんなさい。

でも書かずにいられないほど、
かっこよかったるんるん



ハートたち(複数ハート)揺れるハート黒ハート
posted by えり★ at 23:44| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | うふ☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ワイルド・ソウル

最近ハマった本。

ワイルド・ソウル
著: 垣根 涼介

4年ほど前に出版されて、大ヒットした本だけど、
基本的に文庫本しか買わない私
(結構本を大量に買うので、ハードカバーで買ってると
財政的に厳しいんです)、
今ごろになって読みました。

だいぶ遅れて、ハマってます。今頃マイブーム。

第二次大戦後の外務省による中南米移民計画に
関する物語なんだけど、今まで自分と関わりがあまりなかった
中南米に目を向けようと初めて思わされた本。
当時の移民計画についての書籍を探して読もうと思います。

本当にひどいことをしてたんだなぁと思います。
ホント、今頃知るなんてかなり恥ずかしい話だけど、
今更だけど知ることができてよかった。

クメールルージュの件もそうだったけど、
知らないって本当に恥ずかしい…。



続けて、垣根涼介さんの本を何冊か読んでみました。

サウダージ

ラティーノ・ラティーノ!―南米取材放浪記

止まらないです。
著者の趣味か、車の改造に関する表現とか
銃に関する表現がたっぷりあるのだけど、
正直そのあたりは興味まったくないので、
かなり飛ばし読み。

でも背景の説明のしかたとか、物語の構成とかが
すっごく上手(私の好み)で、
「次はどうなるんだろう!!」とワクワクさせられます。

読んでいない方、是非おススメです。



目目目
posted by えり★ at 01:13| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆お薦め☆ (食以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月22日

フィジー 満喫★

最近、ブログを全然更新してないlazyな私。
そんな私でも思わず、皆さんにシェアしたくなっちゃいました。

ちょっと遅めの夏休み。行き先は、FIJI晴れ 初フィジーですリゾート
お隣のニューカレドニアに何年か前に行って、
手際もホスピタリティもいまいちだったから、
South Pacificはしばらくいいや…と、ここ数年は選択肢にも
入っていなかったFIJI。

休みギリギリの手配だったから、他の候補地の予約は取れないし、
とにかく今回は南の島でダイビングがしたかったし、
よくよく話を聞いてみると、図らずも乾季のベストシーズンとのこと。
旧イギリス系植民地だから英語も公用語だって言うし、
自然の流れに逆らわず、決定!


いやいや、不安なんて全く不要でしたふらふら
もうサイコーの夏休みになりましたるんるん

人はフレンドリーで温かいし、海はサイコーにきれいぴかぴか(新しい)
英語はばっちり通じるし(公用語でした)、文句なしのバケーション。
これまた選んだホテルがよかった。Thanks!!

全7泊8日の行程で、機内1泊+離島2泊+本島のリゾート4泊。
あーもう、楽しかった晴れ 帰ってきても、しばらく余韻に浸ってます。
また行っちゃいそう。

1箇所目の離島には、本島Viti Levu島のPort Denarauという港から
船に乗ります。

こんな船。
DSC01961.JPG

行き先は、Malolo Lailai島のMusket Cove Resort。
Mana島というところには、日本人がたっくさん行ってるようだけど、
このリゾートでは東洋人は私達だけのようでした。

こんなところでした。
うふっ、きれいでしょ。
DSC01954.JPG


このビーチの目の前のコテージがOur House.
DSC01940.JPG

コテージの前には、ハンモックもあります。
これがなかなか気持ちいいんだな。
6b72.jpg

AussieやNewzealanderたちは、自家用船でリゾートに
来ちゃうんですね。楽しみ方がまったく違う。羨ましい…。
DSC01955.JPG

DSC01967.JPG

Fijiのビール。
特に、Fiji Bitter(ビンのほう)は気候に合って
とてもおいしかったわーい(嬉しい顔)
DSC01947.JPG


2箇所目は、本島Viti Levu島のコーラルコーストにある
The Warwick Resort & Spa
http://www.warwickfiji.com/

西の中心地Nadiから車で約2時間。ちょっと不便だけど
それだけに静かで、海がきれいなところでした。
このチョイスがよかったみたいかわいい

先の出島に見えるは、シーフードレストラン。
もちろん私も行きました。
71ef.jpg

夕暮れどきの風景。
なんてステキなんでしょう…揺れるハート
DSC01985.JPG

86cc.jpg

お部屋はこんな感じ。
Musket Coveのコテージと比べたら狭いけど、
とっても心地よかった。
DSC01973.JPG

ビュッフェのケーキ。
DSC01980.JPG

さっきの出島のシーフードレストランのお食事。
すんごいでしょ。シーフード盛りだくさん。
とってもおいしかったけど、食べても食べてもなくならない…。
しんどかったがく〜(落胆した顔)
DSC02040.JPG

サラダバーもおいしかったるんるん
DSC02039.JPG


月光が海面に映えて美しかった…。
夜空には、数え切れないくらいの星、星、星…。
DSC02000.JPG

帰国日の朝焼け。6時也。
DSC02049.JPG


今回はダイビングにも久しぶりに復活船
2日間4本潜りました。
ベンガラグーンのシャークポイントでは、私がわかる限り、
ブルシャーク、グレーリーフシャーク、レモンシャーク、
ホワイトチップ&ブラックチップシャークなどが勢ぞろい
exclamation×2
あれだけたくさんの種類のサメを一度に目の前で見たのは初めて。
残念ながらタイガーシャークには会えなかったけどね。
Next time...。
興味ある方は、こちら↓ご覧くださいまし(↑は英語名です)。
http://www.geocities.jp/samenoumi/

ちなみに、このシャークポイントは、イタリアのなんたら
コンテストで、世界No.1のダイブサイトに選ばれたらしいです手(チョキ)

それと、コーラルコーストすぐ近く(船で10分くらい)の
リーフでも、グレイリーフシャークに遭えました。
いきなり目の前にいたからびっくり。
そうそう、マダラトビエイも頭上に出現。
カメさんも優雅に泳いでるし、穴には巨大なロブスター君も。
結構気軽に大物にも遭えるし、ソフトコーラルも岩壁いっぱいに
広がってるし、もちろんカラフルなお魚もたっくさん。
また潜りたい!と思わせる海でしたわーい(嬉しい顔)


ほんとは、もっともっとお見せしたいステキな画像が
たくさんあるけど、人が写っているので、公開断念。
現地のマッチョだけどシャイな兄ちゃん達とか、
かわいらしく母性たっぷりのおばちゃんとか。
Fijiって、想像つかないと思いますが、
マッチョなイケメン勢ぞろいなんです。かっこよかった揺れるハート

とっても残念。
ご覧になりたい方は、個人的にご連絡くださいまし。

久しぶりにダイビングにも復活できたし、
言うことなしの満点の夏休みでした。


帰国後に、フィジーにNPO法人の隊員として
何年か住んだ人のブログを見つけました。
帰国直後だったから興味津々。思わず読み入ってしまいました。
あんな美しいことばかりじゃないだろうな、、と。
思ったとおり、観光客には見えない大変なことがいろいろあるみたい。
原住民であるFijianと移民インド系の間の対立や
Fijian優遇政策とか、クローズドな社会とか
厳しいCensorshipとか、etc...

次回は、美しい表面的なフィジーだけじゃなく、
リアルなフィジーも是非体験したいと思います。



晴れ晴れ晴れ
posted by えり★ at 21:51| 東京 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | うふ☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月30日

赤岳登頂!

1週間遅れになりましたが、
先週末、久々にトレッキングに行って参りました。

八ヶ岳連峰の主峰、赤岳(2899m)です。
朝8時に新宿を出て、スーパーあずさで茅野駅へ。
茅野駅からは美濃戸口までバスに乗り、
ここから登山道が始まります。

目指すは、赤岳頂上のちょっと手間にある「赤岳展望荘」。
トレッキングルートは、
 @美濃戸口
 A美濃戸
 B行者小屋
 C地蔵尾根
 D赤岳展望荘
で、休憩を入れて、約5時間。
ほぼ初心者且つ運動不足の私にとっては
しんどい5時間でしたっ。。。ふぅ。

B行者小屋から、赤岳山頂を見上げると・・・
こんな感じ。

2958420_3222710677.jpg

Cの地蔵尾根は、勾配が急で、崖みたいな地形
鎖を伝って登らねばならないところもあったりと、
初心者の私はちょっと、「ギョッ」としました
(写真を撮る余裕はなかったので、他の方のHP↑を拝借↑)。

赤岳展望荘、到着!
周囲360度、霧で覆われてました。

2958420_781712582.jpg

赤岳展望荘には、五右衛門風呂があります!
これが疲れた身体にはきもっちいいんですいい気分(温泉)

部屋も個室が取れ、狭かったけど、
思ったよりもゆっくり寝られたかな。食事も想像よりも
全然よかったです。久しぶりに合宿気分。


さて、翌朝、まず目指すは赤岳山頂。
赤岳展望荘から見た赤岳山頂。

505964932_72.jpg

昨晩は霧で見えなかったけど、
朝になったら晴れ間が見えてきました。
見えたら見えたで、「うーん、、、これを登るのか…」と
一瞬憂鬱に・・・。
でももうここまで来たら、行くしかない!

今日のルートは、こんな感じ。
ひたすら山を下ります。

@赤岳展望荘
A赤岳山荘
B赤岳山頂
C文三郎道
D行者小屋
E赤岳鉱泉
F北沢(だったと思う)
G美濃戸
H美濃戸口

まず、Aの赤岳山荘を目指します。
はるかちっこく見えるのは、私だと思います。。。
私よりもペースが速い友人が撮影。
(っていうか、写真はすべて友人が撮ってくれてます。いつも感謝揺れるハート

505964932_66.jpg


そして、山頂到着!
山頂から周りを見渡すと、雲よりも高い・・・!
はるか遠くに富士山も見えました。

2958420_3256590896.jpg


山頂の祠のお賽銭も忘れずに・・・。

2958420_1171960439.jpg


今日のルートは長かったけど、基本は下り。
ダイナミックな川の脇の、
マイナスイオンたっぷりの森のなかの小道を
心地よく、マイペースに進む感じで、気持ちよかった。
時折、こんなきれいな花も咲いていたり・・・。

2958420_2353614216.jpg


帰りは何時間くらい歩いたんだろ。
朝の6時過ぎに赤岳展望荘を出て、美濃戸口に着いたのが、
13時ごろだったような。
お昼と休憩を入れて、7時間くらいかな。

美濃戸口では、美濃戸高原ロッジ(だと思う)のお風呂に入り(500円)、
バスの到着までひたすらぼーっと過ごす。
終わった後の達成感と疲労感がなんとも気持ちいいんですな。
登っている途中はしんどくって、「もう止めたい!」と
何度も思うんだけど、終わるとまた行きたくなります。

日常の嫌なこととか、仕事のこととかを
考える余裕もないほどしんどいほうがストレス解消になるみたい。
空気も風景も気持ちよく、超癒されました。

帰途は、17時ごろのスーパーあずさにのって、
19時ごろ新宿着。
なんと効率のよい週末の使い方でしょう。得した気分になります。

でも毎回、月・火あたりは筋肉痛に悩まされ、
ロボットくんみたいな動きをすることになります。
これもなんだか心地いいんですね。やっぱり私はMキャラ。


今年はあと2回くらい行けるかな・・・。
海にも行かなくちゃ!なので、何度行けるかしら。
次回も楽しみにしてますexclamation



わーい(嬉しい顔)晴れわーい(嬉しい顔)
posted by えり★ at 00:34| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 感動!感激! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月16日

今年初 ゴキくん遭遇!

台風もおさまった昨晩の夜、
ベランダへのガラス戸を開けて涼んでいたところ、
ベランダの隅で何やらゴソゴソと物音が・・・。

ゴキくんでした。
今年初のゴキくん遭遇!!

うちは、まだ築5年程度の比較的新しいマンション。
多分、皆が寝静まった頃に活発に活動されてるんだと思うけど、
ここに越してきてから、ゴキくんを見たのは今回が2回目。

飛ばない虫なら嫌いじゃないけど、
飛ぶ類は、何故か騒ぐと自分に向かって飛んでくる経験が多く、
かなり苦手。これはシンガポール生活でも実証済み。
なんででしょーね。何で彼らもわざわざ敵に向かって
飛ぶんでしょーね。。。

昨晩は、1mくらい離れて殺虫剤をざーっと吹きかけ、
ベランダの物陰に逃げ去ってしまったけど、
追いかける勇気もなく、放置。
ゴキくん以外だと優しく見逃してあげる私だけど、
やっぱゴキくんは嫌だなぁ。。。
皆に嫌われてかわいそうと思いつつ・・・。

多分、何日か後に水遣りの最中に死骸を見つけて
処理しなくちゃいけないんだろーなぁ。。。イヤダイヤダ。
姉が近くにいるときには、彼女はまったく動じず、
クールに使命を果たしてくれるので、必ず使命を託します。
頼もしい・・・ぴかぴか(新しい)

ちなみに、我が家のベランダは緑が豊富なため、
いろいろな鳥や虫が訪れます。毎朝、同じ時間に来る
カラスさんも(いつもポジションが同じなので、多分あれは
同じカラスだと思う)。



パンチパンチパンチ
posted by えり★ at 12:27| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | うふ☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

港区病後児保育施設「まちかど保健室みなと」オープン!

ちょっと遅れてしまいましたが、ご紹介します。

私がボランティアでお手伝いをしている
NPO法人フローレンスが、
6月1日より、「まちかど保健室みなと」の運営を開始しました。

よろしければ、こちらのブログもご覧ください。


NPO法人フローレンスは、
私の大学の後輩の、とっても若い社長が運営している
NPO法人です。お手伝いを始めてから辿ってみたら、
代表の駒崎さんは、友人の友人であることもわかりました。
若いのに、私よりも何歩も先に、
私がまだ漠然ながら描いている夢らしきものを
どんどん形にして、実現しているステキな人です。

本業のほうが忙しく、正直こちらのボランティア活動に
あまり時間を割くことができていないけど、
精神的には、とってもとっても応援してます。

もう少し本業の方が落ち着いてきたら、
時間も確保して関与高めたいと思ってます。
落ち着くのかなぁ・・・って感じだけど、
何とかしなくちゃ!何とかする!!



exclamation×2exclamation×2exclamation×2
posted by えり★ at 00:58| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆お薦め☆ (食以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。